毛穴

黒ずみ対策

顔の、特に鼻の部分には毛穴の黒ずみができやすく、念入りなケアが必要です。

黒ずみの原因は、毛穴に詰まった角栓。角栓がたまり酸化してしまうことで黒ずんで見えるのです。

それを無理につまみ出そうとすると肌が傷ついて余計に悪化してしまうので禁物です。

また、貼って乾かしてはがすタイプの毛穴パックは、確かに取れた角栓が目に見えてすっきりしますが、繰り返し使用することで肌の負担となってしまうので、もし使用される場合は週に一度かそれ以上の時間を置いたほうが良いでしょう。

それよりも、より肌にやさしく黒ずみを落とすには何よりも洗顔です。

できるだけ毛穴を開かせてから汚れを落とすために、洗顔の前にまず蒸しタオルで顔を温めることをお勧めします。

これは2、3分で十分です。あるは、お風呂に入っている間も毛穴は開いているので、その間にケアするのも効率的です。

洗顔は、石鹸の種類よりも、たっぷりと泡を立てて洗うことのほうが重要です。手のひらでも十分な泡立ては可能ですが、よりキメ細かい泡を作るには、泡立てネットの使用をお勧めします。

また、すすぎはなるべく流水でしっかり行うと良いでしょう。すすぎ残しは汚れの元となってしまいます。

洗顔後のケアももちろん大事。たっぷりの化粧水で毛穴の引き締めと保湿を怠らないようにして下さい。

乾燥させたままだと、余計に皮脂が分泌され、再び毛穴が目立ってきてしまいます。

 

サイトマップ

3カラム構造