毛穴

洗顔の仕方

肌をきれいに保つためには洗顔も闇雲にゴシゴシすればいいものではありません。

肌に負担をかけずに汚れだけを効率よく落とすには方法があります。


まずはヘアーバンドなどで髪をきちんとまとめて顔にかからないようにすること。

生え際は特に皮脂の分泌が多く、汚れがたまりやすい個所なのです。

髪をまとめたら、まずはぬるま湯だけで軽く素洗いをします。

次に洗顔料、または石鹸を泡立てていきます。

手のひらでも十分に泡立てることはできますが、目の細かい泡立てネットを使用すると、よりキメ細かい泡を作ることができます。そうして出来た泡で肌を包み込むようにして洗います。

リンパの流れにそってクルクルとマッサージするように洗っていくとより効果的です。

そしてすすぎです。流水をパシャパシャとかけるようにして、すすぎ残しのないように十分に洗い流します。すすぎ残しは肌トラブルの原因になってしまいます。

そしてふき取りですが、清潔なタオルで水分を吸い取らせます。ゴシゴシこすることは肌の負担につながりますので、やさしく押さえる程度で十分です。

必要以上に強く洗顔をすることは肌に必要な油分まで取り除いてしまい、かえって肌の負担につながってしまいます。適度にやさしい洗顔を心がけましょう。

 

サイトマップ

3カラム構造